結婚式でオープニングムービーを流す理由を紹介

結婚式でオープニングムービーを流す理由を紹介

カチコン

会場の緊張感がほぐれる

結婚式でオープニングムービーって必要?と思っているカップルは少なくありません。しかし、実際に挙式を挙げたカップルの多くはオープニングムービーを上映して良かったと思っていると言われています。結婚式は、新郎新婦も緊張しますがゲストも緊張しています。そのため、緊張感に包まれたまま入場してしまうと上手く会場が盛り上がらないこともあります。しかし、オープニングムービーを流して、ゲストの緊張感をほぐしておけば新郎新婦が入場したときに和やかで盛大な雰囲気を作ることができると言われています。

新郎新婦

入場時に盛り上がる

オープニングムービーで一点に集中させた後、そのまま新郎新婦が登場するというのも会場を盛り上げるための方法です。新郎新婦入場までのカウントダウンも取りやすいため、外すことなく入場することができるでしょう。

ブーケ

ゲスト紹介もできる

新郎新婦について紹介することも大切ですが、オープニングムービーではゲストを紹介することもできます。新郎新婦が出会うキッカケとなった友人をオープニングムービーで紹介しておけば、ゲストも喜ぶでしょう。

司会者とムービー「オープニング方法を比較」

司会者

式場が用意した司会者や、新郎新婦が依頼した司会者の紹介で入場するのもメジャーな方法です。ムービーは、式のあ合間に流したいというカップルが利用しています。また、司会者なら入場前にトラブルが生じても上手く誤魔化してくれるため、臨機応変に対応してもらうことができるでしょう。

オープニングムービー

ムービーならゲスト全員を一点に集中させることができるため、そのままの流れで入場すると一気に盛り上げることができます。ムービーでゲストへの感謝の気持ち・新郎新婦の馴れ初めなどを紹介することもできるため最初に自分達のことを紹介しておきたいという人が主に利用しています。

広告募集中